今、なにをすればいいかが分かる! [アセスメントサービス]

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

不登校で、親御さんの何が不安かっていうと、「どうしたらいいのか分からない」のと「今、どのような状態か分からない」の2つなのですよね。

感覚的には遭難に近くて、現在地が分からないから、どこへ歩けば良いのか分からないって感じ。

そのような状態で、「見守りましょう」「そのままで大丈夫」と言われても不安じゃないですか。

その場所が本当に安全かも分からないのに。

僕は、不登校で思い悩む親子がいなくなればいいのになぁと思って日々、活動をしています。

今日明日で不登校はなくならないし、学校が合わない子がいるのは当然。

学校復帰がすべてとも思わないし、まったく学校行かなくて良いとも考えていません。

でも、ちゃんとした情報さえあれば、必要以上に思い悩むことは少なくなると思うのですよ。

そう思って、YouTubeやnote、ブログで発信しているわけです。

ただ、ずっとモヤモヤしてて、人によって最適な情報って変わるのですよ。

アドバイス自体も変わってくる。

不登校1日目の子と半年の子では、まったく状態が違います。

そのため、保護者のかたがたは、自分たちで情報の取捨選択が必要なのです。

「今は、これが必要」「今は、ここだな」と。

それぞれで考えないとダメなのでめちゃくちゃ大変!

面談に来ていただければ、今の状況を説明し、今後の課題や取り組むことも伝えられます。

でも、なかなかすべてのかたにそこまでのことはできません。

今の状況となにをすれば分かるようになる!

なにかできないかなぁと考えていて、一つ思いついたのが『不登校アセスメントサービス』です。

アンケートに答えていただき、今の状況を教えてもらう。

それをもとに、見立てを伝える。

不登校の段階。

今後の課題。

今、重点的に取り組むこと。

このあたりが分かれば、ものすごーくラクになるんじゃないかなとにらんでいます。

そこで、期間限定で「アセスメントサービス」というものをおこないます。

あくまで実験的な取り組みなので、期間と人数限定で募集します。

参加料は、3,000円です。(質疑応答なども含む)

お申込みのかたは、LINEにて「アセスメントサービス参加希望」とご連絡くださいね!

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

田中 洋輔

田中 洋輔

1984年 大阪生まれ 立命館大学文学部卒 中学時代は、部活に打ち込み、勉強では学年で常にトップ10以内。 しかし、中学3年生のときから学校がしんどくなり、誰とも話さなくなる。 野球選手を目指し、大阪の野球強豪校へ行ったものの、自信を失い退部。そこから学校へ行かず、河川敷で過ごす毎日をおくる。 浪人して立命館大学へ入学したものの、なにをしたいかが分からなくなり、行く意味を失う。1回生の夏から1年ほど、京都の下宿で引きこもる。 友人の支えもあり、復活。政治家の秘書やテレビ制作などのインターンをおこない、期間限定のカフェも開く。「自分のようにつらい思いをさせたくない」と思い、D.Liveを立ち上げる。 フリースクールや自信を取り戻す教室を運営。不登校に関する講演や講座もおこなっている。 京都新聞にして子育てコラムを連載中。 詳しいプロフィールはコチラから