吐き気がした講演会に参加してきたよって話。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

吐き気がして、頭がクラクラした。

「いったい、なんだ?」

僕は、専門家と呼ばれる人の話を聞きながら、ずっとモヤモヤしていた。

言っていることは、分かる。

「子どもを受け容れてあげましょう」

ふむふむ。
そうだそうだ。

「自己肯定感が大切です」

うん。そうだ。
言っていることは分かるのに、どうもしっくりこない。
なんだかモヤモヤする。

モヤモヤを抱えたまま、気がつけば終わっていた。

「では、アンケートをお願いします」
いやいやいやいやいやいや……。

果たして、不登校の子を持つ保護者さんはこの話を聞いて、どう思ったのだろう?

僕は、モヤモヤして、頭はクラクラして、本当に吐くかもしれないと思った。

内容が意味不明なら、まぁ分かるんだけど、たちが悪いのは、ちゃんとしたことを話している点。

にも関わらず、結論がなかった。

なにをしたらいいのか、全く分からないのだ。

自己肯定感が大事なのは分かったけど、じゃあどうしろと?

帰ってから、保護者の人たちはなにをしたらいいんだ?

もう、全くと言って良いほど、アクションプランがない。
「あぁ、カウンセラーの人に言われたときの保護者の気持ちってこんな感じか」と、帰るときに思った。
よく保護者さんからいただく言葉。

「カウンセラーさんに、ゆっくり見守りましょうって言われるんですけど、いや、いつまで見守ればいいの? 私は、どうしたらいいの? 大丈夫って言葉ではなく、具体的にどうしたらいいか教えてって思うのです」
そうなんですよね。

聞いて欲しいって気持ちは当然あるけど、それ以上にどうしたらいいのか、対処法を教えて欲しいって保護者の方々は強く思っている。

でも、今はカウンセリングのようなサービスが多くて、なかなか、どうしたらいいかを教えてくれるところがありません。
(カウンセリングが悪いわけでは決してありません!)

僕が参加したところは、臨床心理士で、たくさん本を書かれている専門家の先生でした。

おもしろ、おかしく話をしてくれるし、勉強になることもたくさんありました。

だからこそ、余計に惜しいな、と思ったのです。

「いや、誰が言ってるねん!」とツッコまれるとは思いますが、正直、参加者としてガッカリでした。

あんなにも「帰りたい」と思ったのは、久しぶりでした。

 
今度、僕は、特別講座として「傾聴」についてお話させていただきます。

そのときには、僕と同じ気持ちにならないように、具体的なお話をどんどんさせていただきます。

実践的なので、帰ってスグに活用できます。

傾聴は、時間がかかるし、マスターするのは難しいです。

でも、練習方法をお伝えしますので、講座を受けてからも、継続して練習することができます。

「聞くのが苦手」
「なかなか話してくれない……」

などなど、お子さんとの関わり方でお悩みの保護者さん!

ぜひ、お待ちしております。

遠方のかたは、動画受講で、後日、録画したものをお送りさせていただきます。

参加されたかた全員に講義動画をお送りするので、復習もバッチリできます!

傾聴、学んでみませんか?

 

7月29日(土)『傾聴の極意を得よう』

〈内容〉
・言いたいことがあったときは、パーキングエリアに止める
・川の流れをイメージすればうまくいく
・犯人にさえ共感できるようになるテクニック
・聞くときは、気持ちをシンクロさせる
・傾聴が成功した合図って?
・聞くときは、銭湯が良い理由
・FBIが複数人で犯罪者の話しを聞くのは、○○○○から 
・3つのタブーを犯さない
・ノンバーバルコミュニケーションをマスターする
・メラビアンの法則を応用する
・電車の中で簡単にできる練習法
・厚切りジェイソンが聞くときのポイントを教えてくれる
・鏡のテクニックを身につけよう
・オープンクエスチョンをマスターしよう
・子どもの世界に入り込む

 
◇ 得られること

・傾聴のポイントが分かる
・なにを意識して傾聴すれば良いかが分かる
・ワークの時間を通して、体感として知識が得られる
・今まで以上に子どもの話をじっくり聞くことができる
・実際に使える言葉集が手に入る

[概要] 7月29日(日)
10:00 – 12:30 傾聴の極意を得よう!
場所 : 草津市立まちづくりセンター
JR琵琶湖線「草津駅」下車徒歩5分
http://www.kusatsu-machisen.net/access/

講演会参加費 : 3,000円
動画受講参加費 : 3,000円

– 動画受講について –

動画は録画になりますので、後日配信させていただきます。
当日利用するワークシートなども、全てデータでお送りさせていただくので、
日程が合わず参加できないかたでも、講座と同じ内容を学ぶことができます。

当日ご参加いただいたかたにも、講演動画をお送りさせていただきます。
そのため、何度も復習をすることができます。

 
特講の詳細は、こちらから!

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

田中 洋輔

田中 洋輔

1984年 大阪生まれ 立命館大学文学部卒 中学時代は、部活に打ち込み、勉強では学年で常にトップ10以内。 しかし、中学3年生のときから学校がしんどくなり、誰とも話さなくなる。 野球選手を目指し、大阪の野球強豪校へ行ったものの、自信を失い退部。そこから学校へ行かず、河川敷で過ごす毎日をおくる。 浪人して立命館大学へ入学したものの、なにをしたいかが分からなくなり、行く意味を失う。1回生の夏から1年ほど、京都の下宿で引きこもる。 友人の支えもあり、復活。政治家の秘書やテレビ制作などのインターンをおこない、期間限定のカフェも開く。「自分のようにつらい思いをさせたくない」と思い、D.Liveを立ち上げる。 フリースクールや自信を取り戻す教室を運営。不登校に関する講演や講座もおこなっている。 京都新聞にして子育てコラムを連載中。 詳しいプロフィールはコチラから