不登校を経験した社会人と話す、”勉強・進路・将来” 〜第10回 不登校のおはなし会 in 滋賀〜

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

 

子どもが不登校になったときにまず不安に思うのが、勉強や進路。

「このままだとウチの子は社会人になれないんじゃないだろうか?」
「学校に行かなくなったらどうなるの?」

自分が経験したことがないからこそ、将来の見通しも立たないし、学校の代わりになるようなところも分からない。まして、いつ学校に復帰するかも分からない。

子どもが不登校になった時に、どうしたらいいか分からなくて途方にくれる保護者さんも多いことと思います。

不登校のおはなし会 in 滋賀 vol.10 では、不登校の経験がある社会人の方をゲストにお招きし

学校に行けなくなった当時のことや進路や将来はどうやって決めていったか経験談をお話しいただきます。

テーマは「不登校を経験した社会人と話す、”勉強・進路・将来”」

・進路を決めれるようになったのはいつごろ?
・勉強の遅れを取り戻すのは大変だった?
・子どもの立場から、親にはどうしてほしかった?

自分の子どもには直接は聞けないけど、本当は気になっていることが聞ける機会になっています。

不安に思うことへ少しでも見通しが持てる時間になればと思い、不登校を経験された方にお越しいただきます。経験者と話す機会は滅多にないことだと思いますので、ご興味おありの方は是非!

■ これまでの参加者の感想

「子どもに”やらない”選択肢や、毎日の小さなミッションを与えること、昼間の外出をゆるすことを知れてよかったです。」 (N・Kさん)
「参加されたみなさんがとても明るかった事といろんな方の意見が聞けたことがよかったです。」(M・Iさん)
「参加者同士でいっぱい話せて楽しかったです!”やらなくていい”選択肢をつくりたいと思います」(A・Oさん
「体験談など、どうしたらいいかわからなかった話が聞けたので、来てよかったです。また、同じ立場の方と交流できてよかったです。」(R・Nさん)

■ こんなかたにオススメ

・子どもにいま必要なことは何なのか探している。
・子どものことについて同じ立場で話せる人が欲しい。
・不登校に関する悩みを相談できる相手をさがしている。
・不登校を経験した人の話が聞いてみたい。
・子どもの今後のことについて見通しが持てるきっかけが欲しい。

■ イベント詳細

◎日時  4月22日(日) 14:00~16:30
◎参加費 1000円
プログラム
・自己紹介
・テーマについてゲストから話題提供
・参加者みんなで話す時間
・ふり返りやアンケートなど

◆ 話題提供
今回は滋賀県内で働いている社会人(女性)の方にお話しいただきます。詳しいプロフィールはおってご紹介させていただく予定です。

◎対象 不登校のお子さんがいる保護者さん
◎定員 20名程度(先着順)
◎会場 草津市立まちづくりセンター
(JR草津駅最寄り)
滋賀県草津市西大路町9−6

◎お申し込み
・メールでのお申し込み
件名を「4/22 不登校のおはなし会参加」とし、
本文に、お名前・ご住所・ご連絡先を明記のうえ、info@dlive.jp にメールをお送りください。
※ こちらからのお返事が届かないケースが増えております。迷惑メール対策をされている方は特に、info@dlive.jp のメールが届くよう設定をお願いいたします。

主催  NPO法人D.Live
お問い合わせ先 info@dlive.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

得津 秀頼

得津 秀頼

D.Live副理事/元小学校教員 自分に自信が持てない、自分を好きになれない、そんな人が自分を好きになり前向きにチャレンジできる社会を創るためにD.Liveを立ち上げた。 自尊感情に関心が高く、D.Live内では主に自尊感情に関する事業を担当。