第2回「マイプロジェクト」、やります!

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

以前おこなった「マイプロジェクト」の第2回を、12月に行うことになりました。昨日のD.Live塾では、さっそく何をテーマとした発表を行うか、生徒同士で相談しあったりする時間を設けました。

DSC_2242

おさらい:マイプロジェクトって?

1か月間、なにかひとつのテーマに取り組み、その成果をみんなの前で発表する取り組みです。ただしテーマは「人の役に立つもの」「何かしらのチャレンジを含む」という制約が設けられています。

第1回の発表では「集中を高める方法」「体力をつけたい君へ」「香港とドイツで学んだこと」というテーマを、それぞれが思い思いの手段で発表してくれました。ちなみに、このマイプロジェクトはスタッフもやることになっていて、「妖怪ウォッチのエンディングテーマのダンスをいろんなところでやってみた」発表には、子どもたちも大ウケでした。

DSC_2243

スタッフや生徒同士で「次のマイプロジェクト何やるん?」「おれはこんなのをやろうと思ってる」と相談しあい、「こういうのもアリちゃうん?」とアドバイスをもらったり、「えー、なにしよー・・・」と悩みながらも、最後に今回のテーマを発表する子どもたち。今日発表したテーマがこれからひと月かけて、どんな内容へと膨らんでいくのでしょうか。

今回のマイプロジェクトは12/8(月)の授業で発表予定。果たしてどんなあっと驚く発表が披露されるのか、お楽しみに!

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

山本 駿

山本 駿

NPO法人D.Live スタッフ / 高校非常勤教員(社会科) 京都出身。中学3年間不登校。岐阜県内の大学を卒業後、不登校ボランティアを経て2014年よりD.Liveに参画。主にTRY部や不登校講演事業を担当しながら、今を生きる子どもたちの先生でも友達でもない「ナナメの関係」になることを目指しています。